室内型レンタル収納・トランクルーム BBOX

  • HOME
  • 部屋を片付けられない人必見!汚部屋を脱出する5つの方法

初めての方へ

部屋を片付けられない人必見!汚部屋を脱出する5つの方法

自分は部屋を片付けられないと感じていますか?

部屋をキレイにしたいと思いながら、どんどん物が散らかって気づいたら汚部屋に…なんてことになっていますか?

でも大丈夫です!

今の世の中にはいろいろな収納術やサービスがありますので、上手に活用すればあっというまに汚部屋を脱出することができるんです!

そこで、部屋を片付けられない人のために、汚部屋を脱出する5つの方法を難易度順にご紹介します。

根本的に解決できる方法からあっさり解決できる方法など色々ありますので、ご自身に合った解決方法を見つけてみてください。

その① ミニマリスト・シンプリストを目指す

難易度
金額
スピード

今話題の「ミニマリスト」「シンプリスト」というワードがありますが、これは生活に必要な物を最低限にしている、あるいは簡素にしている人たちの呼び方です。

ミニマリスト・シンプリストを目指すことが汚部屋を脱出する方法として良いのはなぜでしょうか。

それは、自分の考え方や意識を変える根本的な脱出方法であり、費用が掛からず唯一無料で、しかも習得してしまえばその後もずーっと汚部屋に戻ることはないからです。

どのように行うかというと、まず、所有しないことのメリットを考えることです。

ネットにあるミニマリスト・シンプリストの記事を参考にしながら、人の意見にとらわれずに自由な発想をして自分にあったメリットを意識して実践しましょう。

さらに、ミニマリストとシンプリストを実践している方々は、手始めにこれまで持っていた荷物を断捨離または整理する経験もしています。

いろいろな基準やルールに沿って残すか手放すかを決めていますが、このルールは1度だけではなく、その後もずーっと使えるルールになっていくので、物の取捨選択がカンタンになり上手にできるようになります。

また、ミニマリスト・シンプリストは、整理・片付けをまめにします

そもそも、物の量が少ない分、散らかったとしても片付けに必要な時間は一気に省けますし、それに加えて毎日、あるいは定期的に整理や掃除ができれば、部屋をキレイにするのに重い腰を上げる必要がなくなります。

そうなれば、大掃除のような無駄な時間を、別のもっと有意義な時間とすることができますから、まさにミニマリスト・シンプリストの目指すところです。

とはいえ、まめにやるにも、効率的な時間の使い方や住まいの衛生面などのメリットを考えることがポイントです。

ですから、ミニマリスト・シンプリストは根本的な解決になりますが、自分の考え方と生活を変える必要があるため、難易度が最も高い方法といえるでしょう。

お金ではどうにも解決できない部分ですが、汚部屋を脱出する最高の方法です!

その② 片付け業者に依頼する

難易度
金額
スピード

汚部屋を、重い腰を上げずに手っ取り早くあっという間に解決するなら、片付け業者に依頼する方法がいいでしょう。

片付け業者とは、部屋の荷物の片づけやゴミ出しだけでなく、部屋のお掃除、収納グッズの購入代行までしてくれるまさに部屋を片付けられない人の強い味方なのです。

依頼すると、立ち合う必要がないので出かけている間に片付けられて、帰ったら見違えるような部屋が待っています。

さらに、定期的に片付けに来てくれるサービスもあるので、汚部屋にしてしまう性格を直さなくても勝手にきれいにできちゃうのです!

さて、片付け業者に依頼することをお考えでしたら、自宅の近隣の片付け業者の相場を調べてみましょう。

基本的に、価格は部屋のサイズ、ゴミの量、汚れの度合いによって変わっていきます。

できるだけ安くしたいなら、閑散期を狙ったり、作業日時を業者に合わせたり、値段の交渉もしてみてください。

とはいえ、価格だけでは安かろう悪かろうの場合もあるので、業者の評判や見積もりを取りながら対応の丁寧さも確認しましょう。

汚部屋を脱出するための労力と時間をお金で買うと考えれば、効率的でスマートな選択肢になります。

その③ 部屋の収納を増やす

難易度
金額
スピード

汚部屋になってしまう理由は、もしかしたら部屋が原因かもしれません

置き場所が定まっていない荷物が、床や机に積み重なっているなんてことはありませんか?

それなら部屋に収納を増やしてみましょう。

例えば、服が多いようでしたらハンガーラックやかご、本だったら本棚など、散らかっている物のジャンルごとに適切な収納グッズを備えていきましょう。

他にも、ベッドの下やソファーの座面下など収納能力も備えた家具に切り替えることも方法の一つです。

部屋のスペースを効率的に使えるような収納アイテムを置けば、置き場所が確保できるので仕舞うのがかんたんになっていきます。

良い家具をそろえるのに多少お金がかかりますが、業者に依頼するよりは安い金額で解決できますので、難易度は少し下がります。

とはいえ、収納が増えてもまたその中がいっぱいになって、結局荷物があふれてしまうこともあり得るでしょう。

そうなると、ただ物の量を増やすだけの結果になってしまう危険があるため、本当の解決策にならないかもしれません。

そもそも、汚部屋を脱出するには限られたスペースに置く物の量をコントロールすることが鍵ですので、増やした収納場所を上手に活用するすべも併せて身につけなければならないため、簡単ではないといえます。

その④ 定期的に断捨離をする

難易度
金額
スピード

理想の脱汚部屋はあきらめて、無理せずできることからコツコツとやっていくのも一つの手です。

最初にご紹介したミニマリスト・シンプリストといったハイレベルな人たちでさえ、最初は断捨離という小さな一歩からスタートしています。

ですから、マイペースに、しかし着実に片付けをルーティーン化させてみるのはいかがでしょうか。

例えば、今日は玄関にあるもの、明日はテーブルの上にあるものといった場所縛りや、5分間だけといった感じで時間で縛ったりと、ちょっとした縛りを決めながら片付けを始めてみましょう。

使わないもの、不要な物を1つでも見つけて捨てられれば成功です!

使いそうなものなら、一定期間まとめて置いておき、使わないものを見分けていきましょう。

習慣になれば、だんだん断捨離のペースをつかんできて、捨てることへの抵抗もなくなっていくはずです。

徐々に慣れていくという点ではやることの難易度は低いですが、自分が目標をもって動かなければならない点で難易度がやや高いです。

その⑤ トランクルームを活用する

難易度
金額
スピード

最後にご紹介する方法は、トランクルームを活用することですが、トランクルームというサービスをご存じでしょうか。

トランクルームとは、小さな部屋をレンタルして荷物を収納できるサービスのことで、レンタル収納やセルフストレージとも呼ばれます。

実は、脱汚部屋をするのに最も低価格で、効率的で、簡単な方法は、このトランクルームを活用することなんです。

まず費用ですが、片付け業者に片付けを依頼すると毎回数万円になり費用がかさみますが、トランクルームなら月々数千円で一人分の荷物を収納できる十分な広さが借りられる低価格なサービスです。

また、部屋の収納には限界があり、収納場所を増やすために引っ越したり、集合住宅であれば物置を置くなんてことは現実的ではないですから、収納スペースだけを追加できるという面で一番効率的です。

さらに、荷物を置く収納スペースがあればあるほど、部屋に荷物を置かなくて済むということは、邪魔な荷物や捨てることができない荷物はとりあえずトランクルームに入れてしまえばいいので、とっても簡単なのです!

部屋の収納を増やす必要もなし、断捨離をする必要もなしで願ったりかなったりなのです。

自分で荷物をまとめて、トランクルームに収納するという手間が必要ではありますが、分別せずとも箱に詰めてしまえばOKです!

しかも、トランクルームはほとんどのお店が24時間利用できますので、必要な時にすぐに取り出せるのもメリットです。

トランクルームのさらに詳しいメリットは「トランクルームとは」をご覧ください。

まとめ

5つの方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

色々なサービスを活用しながら汚部屋を脱出することもできますし、自分を向上させるという観点で汚部屋を脱出する方法もありますが、どんな方法にせよキレイな部屋を手に入れるためにできることはなんでもやってみることをお勧めします。

汚部屋は百害あって一利なし、どうせ悩むなら行動あるのみです!

こちらもあわせてご覧ください