一年で最も収納物に影響の出やすいシーズンです。


梅雨入りしてじめじめした日が続いていますね。

湿度が高い今の季節は、カビやダニにとって活動できる絶好のシーズンです。

ご家庭やオフィスの収納庫は閉め切ったままになりやすく、密閉性も高いためカビやダニが発生しやすくなり、収納物にダメージを与えてしまいます。

せっかく冬の衣類をクリーニングして収納したのに、カビなどの影響で再度クリーニングや捨てることになるなんて嫌ですよね。

また、重要な保管書類がカビや湿気で傷んでしまうのも避けたいところです。

そんな梅雨の時期に強いのが、室内型トランクルームです。

まず、雨や急激な温度変化の影響を受けにくいのが特徴です。


<宇都宮駒生店>

また、館内は最新の空調と換気設備で湿気や温度をコントロールしていますので、収納物の劣化を防ぐことができます。

外からの影響を受けず、室内の空間は一定に保つことができるので、倉庫とはいえ快適な部屋に置くような感覚かもしれません。

ご家庭やオフィスの収納庫で大切な物を傷めてしまうリスクを考えると、メリットの多い室内型トランクルームでの収納がおススメです。

梅雨のシーズンでも安心して保管できる室内型のスペースをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

こちらも合わせてご覧ください⇒コンテナ型と室内型の比較表